メンタル整体

家族のうつの見分け方

うつの方は、自分がうつであると気づいていない場合がが多いとおもいます。

ですから、毎日接している家族、とくに奥様が観察してあげることが大切だと思います。


私の場合も、妻に観察をしてもらって、カラダの状態をよく聞いてもらっていました。

うつの方がいる家族が観察するポイントは3つあると思います。

まず1つめはいつもよりも食欲がなくなり、あるとき急に食べれなくことがあります。自分でもその時はなぜ食欲がないのか分かりませんでした。

きっとその時はまだうつと分からなかったので、「きっと疲れ過ぎて食欲がないんだよねぇ~」と感じていました。

食欲が低下してきたらうつの初期の状態の可能性が高いと思います。


2つめは「眠れない」、「睡眠時間が少ない」、「朝起きるのが辛い」という兆候があると思います。

私も睡眠薬を飲んでも何時間も眠れないことが何度もありました。この時に睡眠薬とは熟睡させる薬なのではなく睡眠導入剤であることに気づきました。

ですから、寝つきが悪い方は睡眠薬、途中で目が覚める方は安定剤が私はいいかとおもいます。

なぜ、うつの方は眠れないのか?

それは私の推測からすると、脳が睡眠状態のスイッチに切り替わっていないからだとおもいます。

つまり、脳が興奮している状態だと考えられます。


3つめは、今までやっていた趣味をやらなくことです。

先生から言われたのですが、うつになると「興味、喜びが失せる」と言われました。

ふりかえってみると、一番楽しかった趣味であるサーフィンに行けなくなっていました。

うつになる前には毎週海に行っていた時もあったので、上記の3つの状態があるときは

うつになっている可能性が高いかとおもいます。