メンタル整体

うつがずーっと治らない


病院へ通っても、薬をのんでも何年も治らないかたって多いですよね。私もそうでしたから。

私の経験やうつ病の患者さんの話を聞いてみると、うつになりやすい考えかたになっていることに気づきました。

ではその考えかたはいつなるのか。

これは幼少期に父親から虐待を受けていた、両親からの愛情不足を感じていた、以前の大失敗を引きずっている、

自分の能力の限界を超えて我慢して長期仕事している、家族関係が複雑である。

つまり、長い時間をかけてうつになった方は治りにくいとおもっています。だから短期間で治そうとすればするほど、焦りが生じ悪化します。

うつがずーっと治らない方は、治るにも時間が掛かると考え方を変える必要があるとおもいます。

そう思わなければ病院へ行っても、薬を飲んでも、カウンセリングを受けても私は根本的には治らないのではないかと思っています。

うつ病が何年も治らない方はまずは自分の過去を素直に受け入れることからスタートすることが大切だと思います。最初は正直受けいられないでしょう。

だから何年も【うつ病】が治らない原因になっていると思います。

私が治るきっかけとなったのは考え方を変えることができたからです。どんな考え方に切り替えたかというと「他者依存」から「自己依存」にするようにしたからです。

治らないときは、両親のせい、家族のせい、仕事のせいと全て自分の原因ではないと、自分から目を背けていたわけですね。

でも、少しずつ自分を見つめる余裕ができていから心が落ち着き、原因がなんであるのか考えることができるようになりました。だからずーっと治らない方は直ぐに治らないくて当然です。根が深いのですから。だから焦らないで、長期視点で直していくことが重要ではないかと思っています。