メンタル整体

病院の選びかた

私がうつになって4つの心療内科でみてもらったのですが、それぞれ先生によって診断がちがいます。

だから、どれが本当の原因なのかまよいます。


まず、心療内科の先生は心理カウンセラーではなくて(心理カウンセラーの資格をもった先生もいらっしゃいますが)おクスリをだす専門家とおもった方がいいでしょう。

ですから、問診表のチェック項目にあてはまることがおおい場合はこのクスリ、

チェック項目に当てはまらないことが少ない場合はこのクスリをだすということがだいたい決まっているようです。

とくにはやっている心療内科だと、患者さんの問診、診断をしている時間がかぎられているので、すぐに判断してクスリをださなければなりません。

ですが、患者さんもその日によって、カラダの状態がちがうのでクスリがあわない場合もおおいとおもいます。

また、自分の症状をよくきいてくれなくて、先生に不信感をもつ方もおおいのも事実です。

これは先生が悪いのではなく、うつ患者が一気にふえて、じっくり話をきいてあげることができず対処できない状態だとおもいます。

海外での心療内科では一日で問診、診断をしてすぐにクスリをだすのではなく、たとえば一週間の生活習慣のなかで、どんな気持ちの変化があったのか確認してから診断し、その人にあったクスリをだすことがあります。

私も正直、一日で自分の症状をりかいしようとする先生に不信感をもったことがありました。

ですから、自分の症状をじっくりきいてくれて、自分と相性がいい先生を選んだほうがいいとおおいます。

ただし、この場合は診察時間に時間をかけている先生がおおいので、どうしてもすぐに診察してもらえない場合がおおく、何ヶ月待ちとかという状況がおおいです。

ですが、何度も病院をかえているかたであれば、自分にあった病院をさがして、きりかえたほうがいいかとおもいます。