メンタル整体

新型うつとは


一言でいえば新型うつ病は

うつが進化した現代病だと思います。

ただし、新型うつや現代型うつは、

心療内科の医師や、医療専門家の中では

判断基準にはないので、、そのため

うつなどの定義がありません。

ある方の新型うつの経緯です。

人ははかならず誰しも仕事や家事、育児を

したくないという時期があります。

ちなみに私は、今まさにその状況にあります。

メールも開きたくない、読みたくない、

書類も見たくないという感じです。


悩みの多くのほとんどは人間関係で、

会社にいきたくなくなります。

あとは仕事が嫌いになったりすることも

関係があります。

サラリーマンだとあらゆる制限が

あるとおもいます。

独立している私は、仕事や付つき合う人は

ある程度選ぶことができます。

それでもゆううつになります。

ストレスが理由だとおもいますが、

目に見えない、自分でも気づかないので、

知らぬあいだに蓄積されていきます。


新型うつ病というのがありますが、

仕事のときはうつ状態でプライベートでは

普段の状態といったかんじです。

私にはサボりにしかおもえませんが、

今の私は新型うつとおなじ状態です。

仕事以外では気分は普通で食欲もあるし、

ヨガなど運動にに行く気力もあります。

しかし仕事となると気がめいり、事務所に

行っても仕事がはかどりません。

自営業の方は人には言わないだけで、

みなさんこういうのを経験していると

おもいます。

一番苦しいのは自営業だと

長期休むことができないということです。。

だから働きながら持ち直していくことに

なるかとおもいます。

今まで何度もこういう状況になってますが、

乗り越えると強くなり成長していきます。

今回のが一番しんどいですけどね。

サイヤ人が瀕死におちいってから

復活したら強くなるのと

同じだとおもっています。


統計をとると、今は日本人のうつは

約10%程度といわれています。

ですが、うつを隠している人、

うつ予備軍もいますので、

約10人に1人はうつか

うつ状態手前の状態だとおもいます。


うつは誰しもそうではありませんが、

一般的に朝起きたときに抑うつ状態に

なる場合がおおく、朝起きるのがつらい、

だるい、起きれない自分を非難する、

食べる意欲ない、熟睡できない、

不眠などで起きても

ふとんやベッドから出られず、

また眠れなくなり二度寝する

ケースがよくあります。

これが一般的なうつの症状です。

ですが上記の例にも書いたように

うつ病とは違う新型うつが

今、世間で増えてきている状態です。

たぶん、環境の変化がスピードが上がり、

それに対応できず、ストレスがたまり、

疲労が蓄積して起きるのがつらいと

のではと自己分析しています。


上記の例のようにうつとは違い

夕方にうつ状態があらわれることが多く、

寝すぎたり、他人を責めたり、

食べ過ぎるなどが特徴的な状態です。

会社にいるあいだは

ゆううつ状態で仕事がはかどらないが

仕事が終わり、外に出たり、自宅にもどれば

好きなことができるなど、ストレスがない

自分の環境下では抑うつ状態がなくなり

会社にいるときは全く逆の状態になり

行動的になります。

これがうつとおおきく違うところです。


この状態で心療内科でみてもらうと

双極性(そううつ)と間違えられる

ことがあります。

新型うつをよく観察すると自己否定や

すべて自分で責任を背負ってしまう方が

おおく見受けられます。

そして、不安、あせり、孤独感、苦しみを感じ

これを紛らわすために衝動買い、

アルコールに依存したり、ひどくなると

脱法ハーブなど薬物に手をだしたり、

自分のカラダを傷つけたりします。

日本うつ病学会双極性障害委員会