メンタル整体

イライラする方へ

わたしももこうみえて、よくイライラします。

でも、人間であるいじょう、イライラする

ことはよくあることで悪いことではない

とおもいます。

人間は感情の動物ですからね。


問題はイライラを解消するために

どうするかです!

ちなみにみなさんはどうしていますか?


一時的だったら、お酒を飲んだり、

カラオケで歌をうたって解消できる

かもしれません。


ですが、

またイライラするような問題に

出くわしたらどうでしょう。

同じ感情が芽生えるとおもいます。


イライラ解消法のポイントは

・離れる

・場を変える

・時間を変える

です。


とにかくイライラしたら

その場からいなくなることが

一番効果がたかいいとおもいます。


なぜなら、イライラすることを

かんがえなくてもいいからです。


無理に、その場でイライラを解消

しようとすればするほど、

イライラはつのります。


上記の3つのポイントさえ

つかんでおけば、きっとあなたの

イライラ度は減るとおもいますよ。


わたしの治療院経営の師匠の言葉を

引用させていただくとストレスから

どんな感情に変わっていくのか

教えていただきました。

ストレス

クヨクヨ、イライラ (不安、怒り)

心身症 (高血圧、胃潰瘍、不眠、

大腸炎、頭痛+疲労感)


過剰傾向になると・・

統合失調症、うつ病、

そううつ病(双極性障害)、

ヒステリー、摂食障害、自殺など

にその他・・・

けんたい感、つかれやすい、

頭痛、肩こり、めまい、

目のつかれ、背中腰の張り、耳鳴り、

おなかが張る、起きるのがつらい、

手足がつめたい、ねむれない、

インポ、生理不順、息ぐるしい、

検査ではいじょうなし。

生活不規則、暴飲暴食、


・仮面うつ症

・・精神的な症状はあまりなく、

肩こり、腰痛、

その他の身体的な不調が

強く現れる。

気持ちの落ち込みはなく

結構元気なのに、頭痛、疲労感、

検査のいじょうなし、体調が改善しない


ストレス過剰により

できあがってくる性格特徴は3つ。



1、あいまいさを嫌う

2、被害者意識がおおきい

3、自己正当化する双極性障害(うつ病とそう病が両方あること)など



そう病はうつ病とちがって、

世間ではあまりしられていませんが

今は双極性障害がふえているとおもいます。


ストレスとは自分の思いどおりに

いかないことです。つまり葛藤です。

人はどうしても相手を動かすときに、

この感情がでます。


ストレスを根本的に解消するには

感情をコントロールすることが

たいせつです。

これは本当にむずかしいですが、

イライラしたときには

その感情を捨てる、もしくは

かんがえないということです。


言葉では簡単にいえますが、

現場ではなかなかできない

とおもいます。


最初からできないのは

当たり前とおもって、少しずつ

感情を抑えていく、我慢することが

たいせつだとわたしは

おもっています。

とっいても、やっぱり難しいですけとね。

感情を殺すということは(笑)


日本うつ病学会双極性障害委員会