メンタル整体

キャパシティーオーバー

忘れもしれませんが、私の最初のうつ病のきっかけとなったのが事業の失敗でした。

2001年から整体院を開業していた私は国家資格を取得するために、開業しながら専門学校にかよい、2007年に卒業し、国家試験に一発合格することができました。

そしてすぐに信頼している方から「スポーツクラブ内でリラクゼーションを経営している方がスタッフが足りないのでてったいするから、そのまま引き継ぎませんか」と依頼されました。

設備もととのっていて、お客さんもついていて、リスクも少ないとおもったので、これは絶好のチャンスだとおもい直ぐに契約しました。

でも、まさかこれがうつ病のきっかけになるとは、その時は全くおもっていませんでした。

整体院を開業していたので、スポーツクラブ内でのリラクゼーションはスタッフをやとって、教育し、一人前に育ったらそこで働いてもらう予定でした。

それまでは私が働いていましたが、突然、スポーツクラブの支配人から

「来年、隣に移転するのですが、そこにはリラクゼーションが入らない予定ですので、申し訳ありませんが年内で契約を打ち切らせてくれませんか」

というお願いでした。

まさに寝耳に水でした。引き継ぎをしてくれたオーナーさんからは

「いつか移転があるかもしれないけど、すぐにはないから大丈夫だよ」

と聞いていたので安心していました。それが、まさか引き継いでわずか3ヶ月で言われたので本当にショックでした。

もう、てったいすることが決まっていたのでスタッフをやとうことができず、あるていどの設備も投資したのですぐには辞めれない状況でした。

それが負担となり、整体院を開業しながら、同時進行で働いていたのでキャパシティーをこえてしまい、やる気が一気に失せてしまいました。

徐々にスポーツクラブへ行くのも嫌になり、孤独をかんじ、毎日がつらいとかんじるようになりました。

結局、最後までやり切ることができず途中でてったいすることを決断しました。

その時にはすでにうつ病の症状が出ていて、整体院の仕事まで影響が出てしまい、心療内科に通いながら良くなるまで1年かかりました。